魔女狩り

性と国家読了。

佐藤優北原みのりの対談。

なるほどなあ、そのとおり、と思う点もある。

従軍慰安婦であるとか、沖縄であるとか、アダルトビデオとか。

が、北原みのり佐藤優には賛同できなかった。

僕が違和感を感じるのは、

「女性の性を守るために、モラルを第一に考えろ」

という方向に舵を切ってる点だ。

この本で特にひどいと思ったのが、

宗教改革者のヤン=フスを火あぶりにしたカトリック側にシンパシーを感じてる箇所だ。

自分の正しさしか頭にない北原みのりはやっぱダメだわ。