読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記者が汽車で貴社に帰社した

アフタヌーンでもうしませんから。が再開してた。
この作品で、いつも気になるのが、担当編集者の肩書が記者になってること。
記者って、取材して記事を書く人のことだよね?

もうしませんから。だけじゃないんですよ。
MMR マガジンミステリー調査班の調査員たちもなぁゲームをやろうじゃないか!!のエムカミ氏も記者なんですよ。
アフタヌーン週刊少年マガジンの編集者たちは、この作品で取材して記事書かないでしょ?
なのに、なんで記者?
講談社の漫画編集者たちは、記者という肩書を名乗らないといけないのか?
必ずしも、そんなことなさそうなのは、ツイッター上に存在する講談社編集アカウントのプロフィールは、編集者というかたがきなんですよ。

もうしませんから。と同じタイプの作品が週刊少年サンデーのサンデー非科学研究所とゲッサンのカメントツの漫画ならず道。
この作品に登場する編集の肩書は記者ではない。
これを見ると、小学館の編集は記者とは呼ばないようだ。

 

なんで、講談社の編集者たちは、雑誌上で記者を名乗るのか?

謎です。